HOME>レポート>AGA治療は食生活が左右する【規則正しい生活をしよう】

AGA治療は食生活が左右する【規則正しい生活をしよう】

男の人

生活習慣の改善も大事

男性にとって肉体的なコンプレックスとなるものに薄毛やハゲがあります。薄毛やハゲはAGA(男性型脱毛症)によるものが多く、これはれっきとした病気です。AGAを発症する原因は遺伝やストレス、乱れた生活習慣などがあげられます。これらのことが引き金となり男性ホルモンが増加し、頭皮に影響することでAGAを発症してしまうのです。AGA治療は皮膚科や発毛クリニックなどで受けることができますが、その際に普段の生活を見直すことも大切です。バランスのとれた食事をして睡眠を十分とることが大切です。またストレスを溜め込まないようにして過度の喫煙も控えましょう。タバコに含まれるニコチンは血液の循環を悪くして頭皮にも影響を及ぼします。そして医薬品などによるAGA治療をすれば症状の改善も早くなります。

頭

プロペシアなどで症状改善

AGA治療では内服薬のプロペシアや外用薬のミノキシジルが使われます。プロペシアはフィナステリドという成分を含む錠剤で一日錠服用します。これによりAGAの進行を抑制することができます。ミノキシジルは頭皮に塗布する外用薬で発毛を促進する働きがあります。シャンプーをして頭皮を清潔な状態にして使用することで薬剤の浸透も良くなります。AGA治療薬は医師の指示に従って使うことが大切です。余分に使用すると副作用が出る場合もあるので気をつけましょう。そのほかにクリニックによっては幹細胞から抽出した成長因子や栄養素を頭皮に注入する毛髪再生メソセラピーという治療をしているところもあります。成長因子とはタンパク質の一種で、これは毛根を活性化させ発毛を促す働きがあります。

効果の高い薄毛対策とは?

広告募集中